· 

「誰か」や「何か」のサポートが大切である理由

こんにちは!

結婚相談所 Firstの宇野です。

 

突然ですが、私はここ半年で体重が4キロ増えました。。。

ここ数年は体重の増減がなかったので油断していましたが、もともと太りやすい体質です。

というか原因は食べ過ぎ。

我が家のルールは「何でも半分こ」

旦那と同じものを同じだけ食べていて気づいたら・・・といった感じです。

 

20代前半は、お菓子やパンが大好きで今より10キロ以上太っていました。。。

10年前は夏バテがきっかけで痩せましたが、食事をしない健康的ではないダイエット方法。

 

しかし!

今回は健康的なダイエットをしています。

当たり前ですが、「運動すること」!!

大阪城公園をランニングしていることと、家での筋トレ、時々ジムです。

 

大阪城公園はメジャーなランニングスポットなので、常にランナーがいていい刺激になっています。

女性に抜かされるとくそ~~って思うし、あの人くらいの速度で走りたいとか。

一人で走っているけど、ちょっとした仲間意識で頑張れていたりします。

 

家での筋トレは、「FiNC」というAIがダイエットサポートをしてくれるアプリをダウンロードして行っています。

食事や歩数、体重、睡眠などが可視化され、おすすめトレーニングなども教えてくれます。

良いデータを入力したいがために電車を使わず歩いてみたり、お菓子を買うのをやめておいたり、些細なことですが意識改革ができています。

 

何が言いたいかというと・・・

「誰か」だったり、「何か」だったりのサポートがあることで、今まで上手くいかなかった事に変化が生まれるかもということ。

飽きっぽい私が、寒い中外に出てするダイエットがなぜ続いているかというと、自分だけではない「誰か」や「何か」があるからです。


婚活も同じだと思います。

 

一昔は、皆が結婚できた皆婚社会。

親や近所のお節介おばさんがお見合い相手を紹介するとか、職場の上司が仲を取り持つという話は聞いたことがあります。

しかし今では近所付き合いは希薄になり、職場での恋愛話はセクハラと表裏一体。

結婚が自由化され、自分で結婚相手を見つけられる人は良いですが、そうでない人は??

 

「誰か」や「何か」のサポートが必要ではないでしょうか?

日本結婚相談所連盟加盟店のFirstでは、最新のマッチングシステムを使いながら、カウンセラーが会員様お一人お一人と蜜にお話をさせていただきお世話をするアナログなサポート方法をとっています。

婚活がなかなか上手くいかないとお悩みの皆様の変化のきっかけになれると思います。

どうぞ、婚活の一つの手段として結婚相談所での活動を視野に入れていただけたらと思っています。