· 

結婚準備!!あたなの家事スキルは??

こんにちは!

大阪市生野区の結婚相談所 First・代表の宇野です。

 

早いもので、もう6月ですね。

令和が始まってあっという間に1ヶ月経ちました。

まだまだ令和元年中の結婚の可能性はあります!

どんどん行動していきましょう(●´ω`●)

 

今日は結婚後の家事スキルのお話。

 

ここ35年、親と同居をしている未婚者は急増しています。

理由は・・・

  • 経済的に難しい
  • 生活費を節約したい
  • 職場が近い
  • 介護のため
  • 一人暮らしは寂しい

などです。割合でいうと経済的な理由が一番多いですね。

この他にも【家事や炊事をしてもらえるから】という理由も結構多いです。

 

これは、すごく分かります。

実家にいると甘えちゃいますよね~。

私もそうでした。

 

近年は、共働きが当たり前の時代で、「家事・育児は女がするもの」という感覚はもう古いです。

結婚後は家事を“手伝います”と胸をはって言ってしまう残念な男性もまだまだ多いのではないでしょうか。

メインは女性で、男性は補佐??

勤務時間や仕事内容、年収で家事の分担を話し合えばいいと思いますが、女性だけではなく男性も家事・育児に積極的に参加しないといけないという感覚をきちんと頭に置いて婚活をしないといけません。

 

婚活をして、相手を見つけて、そこから始まるのはお二人での新しい生活。

実家暮らしだったから家事はできません(やりません)なんて、言い訳も通じませんしね。

 

とはいえ、私も家事は苦手です・・・。

18歳の大学進学時に一人暮らしを始めましたが、それまでは実家では一切家事をやっていませんでした。

今、思えば実家にいるうちにもっと積極的に家事を教えてもらえば良かったと後悔しています。

授業料はタダですしね(^^)笑

今や、お金を払って料理教室に通う始末・・・。


家事スキルって一朝一夕では、身につかないですよね・・・。

婚活時には、ファッションやメイク、ヘアスタイルを変えて印象を良く見せることはすぐに取り入れ可能ですが、家事スキルはそうはいきません。

交際中は、お相手に手料理を披露することもあるでしょうし、家に招待することだってありますよ。

婚活をしていれば近い将来、家事スキルを披露する場がでてきます!

あなたは大丈夫ですか???

 


結婚後、経済的な余裕があれば家事を外注してもいいと思いますが、子どもができれば節約しておきたいし、老後いつまでも経済的に豊かかどうか保証はありません。家事スキルは磨いておいて損はないと思います。

今、実家暮らしで家事・炊事を一切しない方は、少しずつ家事に参加してみましょう。

共働きが主流の時代です。

今後の結婚生活を思うと、やっぱり家庭的な人が魅力的に思われますし、自分の理想だってそういう人を好むでしょ??

千里の道も一歩から。

今始めれば、遅くなんてないです。

大阪の婚活・お見合い・パーティーはおまかせください

結婚相談所 First

 

大阪市生野区新今里4-3-5

070-7526-7342